お問い合わせ頂き有難うございます。後日改めて担当者よりご連絡差し上げます。

  • instagram
  • twitter
  • mixcloud
  • soundcloud
  • bootcamp
  • itunes
  • youtube

【FreeDownload】deep silence(符和+emcee-hiro)"route nine 2003"

POSTED 2017/08/16

【FreeDownload】
deep silence(符和+emcee-hiro)"route nine 2003" feat. TAACH, SHINICHIRO, DJ PAR, & GEN DEGAWA

ダウンロードはコチラから



√9のアーティスト"符和"の楽曲依頼、DJプレイに関してのお問い合わせはコチラまで。

【lyrics】

【taach】

難色を示す民よ
視線の方向を微妙に変化させ転回
起動はフォークボール
奇想天外なこの土地の先の行方
永遠に眠らす気?
煙るサーキット
何人観戦して歓声をあげるか
他県には負けん気だと挑む直向きさ
皆よ用意はいいかい?って準備万端?
簡単すぎる表現手段を自由に観覧しな美男美女
山陰各地多彩なビジョンはヒップホップを通して見ろ
技量や知識云々じゃない
腹のマグマを噴火させりゃ
瞬く間に循環する音が心の芯まで届け鳥取・島根
スタートラインの合図の引き金
ガチッと引いて全身で表現すれば峠超える
さぁ、いざ冒険へ、、、


【shinichiro】

どれか来てる?どこから見てる?
ここはどこだ、そこだ どこだ?どこから見てる?
日回って、回って 笑って飛べ!
届け朝日みたいに夜を照らせ
東から吹き流す風西へ
左からかき鳴らすかな右へ
この位置で変わらずの古だスティーロ
色とりどりで空まわらず進行!
中間地点から眺める視線
もう三次元なら 高める理念
どう感じてる? まだまだ聞くぜ意見
交換して拡大視点!
超HI‐FIこれがNiceガイ 哲学、手付かずの地を探りえる悦楽
確認済みか君の耳の方に着信
今夜もまたそうだ ペンと紙でジャグリング


【emcee-hiro】

机に積まれた三冊のノート
また、集まりあのページ開こうと
することで始める歴史を刻む行為
もういい、わだかまり等は皆無
ライムを符和ビーツに乗せ、思いを託し
こみ上げる思いに言葉を無くし
もうどうでもいいだろう、下らないwack shit
いい加減聴いてくれよ、10年も経つし
三つの都市から集まった同士
皆に語り続ける夜通し
deep silence featuring shinichiro and taach
この四人で共に蜃気楼にたち
人口130万そこらのマーケット
何も起こねぇ俺ら一つになんねぇと
作品を残してくれ
沸くシーンを興してくれ


【shinichiro】

mic junkie! down with us!
dark diggler! down with us!
milestone! down with us!
ill magic! down with us!


【taach】

deep silence! down with us!
fresh crew! down with us!
pps! down with us!
108! down with us!


【符和】

山陰 b-boy! down with us!
鳥取 t.o.g! down with us!
peso and nagisa! down with us!
sukima productions! down with us!


【emcee-hiro】

gandagrond! down with us!
under pressure! down with us!
煙のジェット! down with us!
gravity! down with us!

and all artists in 085 underground!
down with us!
and fuckin thank you each one of you
yeah yeah
twenty eleven till infinity
deep silence
please support your local mafucin artists
you know what i'm sayin'?

大国主大神眠りし出雲の神々しき静寂 =「 deep silence」。トラックを符和が、MCをバイリンガルスタイルのemcee-hiroが担当するユニット。タイトルの通り√9のポッセカットとも言える楽曲。 「taach, shinichiro, dj par & gen degawa」という多勢を迎えた、正に山陰”085(オーエイトファイブ)underground”の新たな歴史の幕開けに相応しい布陣で望んだ山陰hip hopの”歴史を刻む1曲。